現役内科医が開発した糖質制限アプリ – 糖質制限基本の「き」・5 –

こんにちは。株式会社アスクレイ代表取締役/医学博士の松田 俊哉です。

カロリー不足に注意!

糖質制限を行う時に注意していただくこととして、カロリー不足にならないようにしてください。

今まで食べていた食事内容から炭水化物や糖分を差し引くと、その分のカロリーが不足してしまいます。差し引いたカロリー分は、タンパク質や脂質でしっかり補うようにしましょう。

糖質をとらないと元気が出ないのではないかと心配される方がおられますが、その心配はありません。

糖質を制限しない食生活では、糖質がエネルギー源となります。

しかし、糖質を制限すると、ケトン体や脂肪酸などの脂質をエネルギー源とする変化が起こります。血糖値が低くても、脂質からエネルギーを確保できるのですよ。